DVDを作りたいと思ったら〜DVD制作徹底解説①

query_builder 2023/03/14
ブログ
images


今回は特にお問い合わせの多いDVDのお話を。

過去に何度かお話させていただいたのですが、

改めてまとめてみたいと思います。

わかりやすさ重視で細かい表現や説明は

かなり簡略化しておりますのでご了承ください。


<Blu-rayとDVDは違うもの>

みなさん誤解されるのがDVDは最高画質で音もいい!

ということです。これは昔カセットテープからCDに変わった時のような感覚で

VHSなどのビデオテープからDVDになった!すごい!

という20年前の感覚で止まってしまっています。

実はDVDの画質はSDであまり良くないです。

YouTubeは無料でHD(古い表現だとハイビジョン)も見れますので

単純にYouTubeの方が綺麗です。

HDを再現するにはDVDではなくBlu-rayにする必要があります。


<原盤制作>

実際、Blu-rayとDVDでは作るにあたってどのくらい金額に差があるか?

というと、倍とか、そんなに大きな差はありません。

1.2〜1.5倍もいかないくらいと思います。

ですが、両方作るとなると倍になってしまいます。

それはオーサリングとかマスタリングと言って

原盤を作るような作業が必要になるからです。

実はこのオーサリングが1番お金がかかるところで

原盤を作ってしまえばそれをコピーすることは

大した金額ではないのです。


では簡単に料金の目安をシュミレートしてみましょう。

1時間半の舞台をDVD100枚にしたいとします。

(金額は一般的な相場で、変動いたしますので実際の金額はお問い合わせください)


オーサリング費用は90分として一般的に5万円〜8万円ぐらい

と思われますので仮に6万円とします。

で、コピー代金が1枚につき同じく仮に300円とします。

すると6万円+3万円で9万円というベースが見えて来ました。


これに細かい、盤面印刷、メニュー画面、ケース、ジャケット印刷、

包装、などをどうするか決めなくてはなりません。


次回はこの続きから解説いたします。



NEW

  • 4K時代の到来!?舞台、イベントを4Kで撮影するには?

    query_builder 2023/10/31
  • 映像業界最安値に挑戦!最強コスパの秘訣その2

    query_builder 2023/08/26
  • 映像業界最安値に挑戦!最強コスパの秘訣

    query_builder 2023/08/14
  • オンラインセミナー・株主総会の配信あれこれ

    query_builder 2023/07/13
  • 舞台、映像制作のプロが教える撮影から編集までの基礎知識 撮影編④複数台撮影の場合のサブカメラの位置

    query_builder 2023/06/26

CATEGORY

ARCHIVE