自社内で映像コンテンツを制作することは可能か?

query_builder 2022/06/28
ブログ
AX700アップ


YouTubeやTikTokなどの映像コンテンツを、

制作会社に依頼すると結構なコストがかかる。

かといって個人の方にお願いするのも

クオリティーやセキュリティー、いろんな面で心配が…

そこで多くの企業の方が、自社内で作ればいいじゃないか!

動画の内製という決断に至るケースがあります。


そこで今回は、自社内でコンテンツを作るにあたって

様々な具体的事例(失敗、成功含め)

注意点をまとめました。


まず結論から言って、

自社で制作することは可能だと思います。

絶対条件はこちらの3つ

①ある程度映像に詳しい方がいる

②専属のスタッフが配置できる

③やる気がある!


まず①ですが、やはり全くの見識がない方が

映像コンテンツをゼロから立ち上げるのは無理があります。

10分に一回壁にぶち当たり、挫折すること間違いなしです。

最低限、以下の3つが必要です。

撮影(カメラ)に関する扱いが分かる。

編集ソフトが使える

パソコン、ITに明るい方がいる



ではどの程度のスキルが必要なのか?

いきなりですが上記の条件を満たせるかどうか?

簡単なクイズを出してみましょう!


問1 カメラで記録メディアを初期化、

   フォーマットしてください

問2 フルHDの画面サイズは?

問3 1TBは何GB?


この問いに即答できない、

説明されても理解出来る気がしないし、

聞く気もないと言う方は

確実にやめた方が良いでしょう


② ①で挙げたような条件に合うスタッフが

専属でいらっしゃること。

出来れば複数が望ましいでしょう。

他の業務と掛け持ちや、

兼務ではほぼ間違いなく破綻しています。

映像はとにかく時間がかかります。

プロとアマチュアの方の決定的な差は

この作業にかける時間です。

普通の方が丸一日かかることを

熟練の技術と知識で

数時間で終わらせることができるから

仕事として成立するわけです。


何よりもやる気と興味、

根気がないと続きません。

動画コンテンツは継続的に更新すること

がマストですので

何よりもこの継続が難しいと思います。

好きこそ物の上手なれとは言いますが、

好きだけでは続かないのが現状です。

逆にこのやる気さえ人の何倍もあれば

技術や知識は後からついてくる

こともあります。


私個人としましては、学習と経験によって

スキルを身に付け、

自分でどんどんできるようになることは

企業にとっても非常に良いことと思います。


次回は、そんな自社制作化に成功している

企業様の具体例と、苦戦している企業様の例を

具体的にご紹介したいと思います。



NEW

  • 擬似生配信(ライブ配信とアーカイブ配信)

    query_builder 2022/10/15
  • 文化庁 補助金制度

    query_builder 2022/10/02
  • コロナ禍での舞台・イベント撮影依頼  キャンセル料無料システム

    query_builder 2022/07/17
  • 映像・動画コンテンツの内製、成功例と失敗例②

    query_builder 2022/07/12
  • 映像・動画コンテンツの内製、成功例と失敗例

    query_builder 2022/07/02

CATEGORY

ARCHIVE