ライブ配信で失敗しないために

query_builder 2022/05/10
ブログ
東京ステーションホテル①

コロナ禍の影響もあってか、ここ数年で

ライブ配信が一気に広がって来ました。


ステージ・アップでも、

ZOOMやTesmsといったプラットフォームを使った

企業のセミナー、株主総会などの中継やウェビナー


最近では舞台や演劇、コンサートのライブ配信も

増えて来ました。

有観客チケット+ライブ配信、期間限定でアーカイブ配信

最終的にはDVD・Blu-rayで販売。

といった収益モデルも見られます。


現状は、まだDVD化というお客さまの方がやや多い印象でしょうか。

ですが、アーカイブも含めると配信の割合はグッと高まってきていて、

この割合は近い将来必ず逆転するであろうと思われます。

ステージ・アップのお客さまも

ほぼ100%次回もライブ配信という選択をされていると思います。


DVD派の方からは

*形に残したい

*配信とか良くわからない

*お客さまに理解されない

*以前配信をやって失敗したから


逆に配信派の方からは

*画が思ったより綺麗

*新たな収益源として期待できる

*遠方の方にもチケットが売れる

*手数料が安い


といった意見を耳にします。

私の個人的な感想ですが、

DVDの利点は分かりやすく形に残せる、

これ1点しかないと思います。

今た配信の画質・音質はDVDよりもはるかに上です。

保存や保管という意味でも、

わざわざDVDにすることで画質を下げるよりも

データであれば場所も取らない上に、

YouTubeなどを利用すれば、無料で高画質のものが

ネットさえ繋がればいつでもどこでも見られるわけです。


配信は、最初は少し難しい点もありますが、

一度やってしまうと

みなさんこんな便利なものはないという風に

なっていると思います。


残念なのは、一度やって失敗したから、

不評だったからという意見が多いことです。

確かに生放送のようなものですから失敗はつきものです。

が、失敗のリスクを減らし、

経験を積めば、新たな収益モデルの可能性が見えてきます。


そこで、ライブ配信でどんな失敗が起こるのか?

それは何故起こるのか?

それを防ぐ具体策についてお話ししたいと思います。


パート2に続く

NEW

  • コロナ禍での舞台・イベント撮影依頼  キャンセル料無料システム

    query_builder 2022/07/17
  • 映像・動画コンテンツの内製、成功例と失敗例

    query_builder 2022/07/02
  • 自社内で映像コンテンツを制作することは可能か?

    query_builder 2022/06/28
  • 舞台・コンサート・発表会・などを動画撮影依頼した場合の具体的な流れ

    query_builder 2022/06/19
  • 舞台を撮影するにあたって必要な情報<配信編>

    query_builder 2022/06/17

CATEGORY

ARCHIVE