公演・イベント別 おすすめ料金プラン比較

query_builder 2021/07/15
ブログ
IMG_3394

ライブ・演劇・バレエ、ダンスの発表会・演奏会・など、

様々なイベントでビデオ映像撮影を依頼したい場合におすすめのプランを比較してみました。



演劇

深い内容の理解が重要

演劇や舞台では、どのシーンでどの役者をどのサイズで見せるか?

つまりはドラマのカット割りのような技術が求められます。

単に舞台全体を写しただけの定点記録映像では

作品としては魅力がありません!


作品に対する理解と、カット割りのセンスが重要です。

ステージアップではドラマ監督経験者が監修しますので

圧倒的クオリティーで多くのリピートをいただいております。


特に演出家・舞台監督からの高評価をいただいており、

今までに見たことがない!

作品に対する理解が深い!

料金に驚き!

との声をいただいております。


劇場の規模によって150名以下の場合 カメラ3台

         300名以上の場合 カメラ5台以上

のプランがオススメです。




バレエ・演奏会・ダンス

全体の調和が重要

全体の調和や全身の動きをバランスよく表現したいため

あまりアップの撮影は向いていません。

とは言え、定点記録映像では物足りない。

ですのでカメラの台数よりはカメラマンの技術が重要!

ステージアップならソロシーンや見せ場もしっかりフォロー

カメラ3台で充分素敵な動画が残せます。





学芸会・児童

その一言を逃さない!

お子さんたちの表情、セリフを逃さないためには

ステージ上に死角を作らない事と、お子さんたちの動きを逃さない事。

プロのカメラマンは反応速度が違います!

出演されるお子さんの人数にもよりますが

カメラは多いければ多いほど良いでしょう。

ステージアップでは10人〜100人までの学芸会に対応可能。

100人規模ではカメラマン5名、10台以上のカメラで

お子さんたちの見せ場を逃しません!











NEW

  • ライブ配信をレベルアップするテクニック(オンライン会議、セミナー編)

    query_builder 2021/09/16
  • YouTubeコンテンツの外注にあたっての注意事項

    query_builder 2021/08/28
  • ライブ配信とアーカイブ配信の違いとは?

    query_builder 2021/07/24
  • 公演・イベント別 おすすめ料金プラン比較

    query_builder 2021/07/15
  • 緊急事態宣言期間中の営業について

    query_builder 2021/07/09

CATEGORY

ARCHIVE